HOME>イチオシ情報>二人で相談したデザインの指輪をかたちにすることができる

専属のスタッフがサポート

指輪交換

結婚指輪を手作りするカップルが増えています。世界にひとつだけの指輪を作ることができますし、二人で作業をした思い出も一生の記念となります。手作りの結婚指輪を用意する時は、手作りサービスを行っている店舗に依頼します。製作方法は金属の塊を加工して作る方法と、ワックスという素材から指輪の原型を作る方法の2種類があります。金属から加工する方法はシンプルなデザインの指輪に向いています。ワックス工法は複雑なデザインでも加工しやすく、指輪の仕上げとなる金属の加工作業は職人にまかせられるので、不器用な方に向いている工法です。どちらも専属のスタッフのサポートを受けながら作業するので、安心して作業を楽しむことができます。指輪を二人で製作する様子を収めた動画や写真をプレゼントしてくれる店舗もあり、購入後のクリーニングやサイズ直しなどのアフターケアも充実しています。

事前に大まかなデザインを決めておく

ペアリング

結婚指輪を手作りする時は専門のショップに予約を入れるところから始まります。製作や見学は完全予約制の店舗が多いので、二人の都合の良い日時を決めておくと良いでしょう。店舗によってはホームページの申込フォームから簡単に予約できる場合もあります。指輪の製作前にはデザイナーと打ち合わせを行うので、来店までに二人で大体のデザインを決めておくと、打合せをスムーズに進めることができます。店舗のホームページにサンプル集が掲載されているので、参考にしても良いでしょう。

予算に応じてオプションを決める

指輪をしている女性

事前の打合せでは金属の素材や刻印したい文字、予算などを店舗に伝えます。手作り結婚指輪の料金は金属の種類や指輪の幅によって変わっていきます。オプションも豊富に準備されており、つや消し加工やダイヤや誕生石を指輪の内側に留める加工などを選ぶことができます。店舗によってオプション料金が異なるので、予算やデザインに応じて申し込むと良いでしょう。無料で見積りを行ってくれるので、納得のいくデザインの指輪を相談して決めていくことができます。

広告募集中